Candi Sewu

セウ寺院


プランバナン寺院(ロロ・ジョングラン寺院)より約1キロ北にある仏教寺院。
ロロジョングラン寺院から徒歩でも行けるが、レンタルサイクルや敷地内の遺跡を巡回しているトロリーを利用すると便利。

セウ(sewu)とはジャワ語で、千を意味する。
実際には、1000はなく、240基の仏堂があったとされる。
プランバナン寺院から巡回バスなども出ている。
この寺院には伝説があり、ロロ・ジョングランというお姫様に一目惚れした男が、求婚を迫り、困り果てたロロ姫は、「一晩で1000の寺院を作れたら、いいですよ」と約束する。
男は、精霊の力を使って、明け方までに999の寺院を作る。
あともう1つで・・・というところで、ロロ姫が細工をして、なんとか1000の寺院を作ることを食い止める。 それを知って怒り狂った男は、ロロ姫に呪いをかけて石像にしてしまった。
その石像が、プランバナン寺院に行けば必ず見学する、ロロ・ジョングラン寺院のシヴァ堂にあるドゥルガー像。 この伝説は、「Lara Jonggrang」というタイトルで当地で映画にもなっている。