コロナ感染拡大対策のため一時閉館の観光地情報

コロナウィルス感染拡大拡散防止のため、
下記観光スポットは、以下の期間閉館となります。

2020年3月16日(月)~3月29日(日)の2週間

●サンビサリ寺院
●カラサン寺院
●サリ寺院
●バロン寺院
●バニュニポ寺院
●イジョ寺院
●ケドゥラン寺院
●ムンドゥット寺院
●パオン寺院
●メルバブ山
●ウレンセンタル博物館
●フレデベルク博物館(~3/30)
など

※ソロ(スラカルタ)、ディエン高原の観光施設も同様、閉館となります。

◎ボロブドゥール遺跡、プランバナン遺跡、ボコの丘は入場可能。
 ただし、この期間は、寺院内(Zone1)は入場不可、
 遠くから外観を眺める見学のみとなります。
 この期間の入場料は、すべての人が学生料金で入場可能。

なお、本日2020/3/16現在、以下の観光地は通常通り営業しています。

◎クラトン王宮
◎タマンサリ
◎グンビラロカ動物園
◎マリオボロ通り
◎アファンディ博物館
◎ジョンブラン洞窟
◎ピンドゥル洞窟
◎ムラピ ジープ
など

詳しくは、お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA