ジョグジャカルタ主だった観光地のコロナウィルス対策

コロナウィルス対策として、
ボロブドゥール、プランバナン、ボコの丘、プランバナンの劇場(ラーマヤナ舞踊、ロロジョングラン舞踊)では、現在
 
-入場時にサーモグラフィ装置による体温チェック
-敷地内各所にハンドサニタイザーの設置
-万が一疑いのある人が出た場合は、メディカルスタッフが近郊の病院へ搬送するようにしている
 
ということです。
 
サロン(腰巻)の着用が義務付けられたボロブドゥールサンライズ/サンセットでは、スタッフによる着付けは廃止し、着用方法を見せ、自身で着用するようにして、接触をなるべく控えるようになりました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA